2010年02月23日

ずっと好きだよ

 
私が健くんをすきになったきっかけは、学校へ行こう!というバラエティ番組でした。
友人に教えて貰い見始めた番組。番組自体がめちゃくちゃ面白かったのもあるけれど、健くんが可愛くて、可愛くて。
気づいたら母もVのファンになっていたので、2人でCDを買ったり、出ている番組をチェックしたりしていました。
 
ずっと付かず離れずな感じで、軽度の(とでも言えばいいのでしょうか)ファンをしていました。
Vだけではなく、色々なJをもともと見ており、ごくせん2の時にカツンが気になり始め、ついにアイドル雑誌を定期購入するほどになりました。(そしてエイトにはまったわけですが)
 
そうして、テレビでは見る事の出来ない健くんの側面を、紙面を通して見る事になりました。
インタビューでは、もちろん、いつものようにやんちゃな健くんも居るけれど、割と大人な彼が多くて。
考え方がまっすぐで、どこか深くて。
あぁ、あの底抜けに明るい笑顔の裏で、こんな事を考えて、立っていたんだ、と思いました。
年下のあたしが言うのもなんですが、とてもしっかりしている人なんだと、その時改めて思いました。
 
少しずつお金もかけていけるようになり、雑誌、DVD、CDを買ったりコンに行ったり舞台に行ったり映画に行ったり……
そのたびに、沢山の魅力を見つける事が出来ました。
健くんは凄い。いつも新しい魅力を見せてくれる。
 
今回、このようなエントリを書いているのは、彼の日記を読んで、本当にこの人のファンになれて良かったと、再三思ったはずなのに、また強く思う事が出来たからです。
人間の【幸せ】の量が、生まれた時から決まっているのなれば、あたしの幸せの大半は【三宅健という人間を好きになれた】というところで消費してしまっているのではないかと思えるぐらい。
 
 
今回の日記で彼は、音楽を好きだと、愛してると、普段は…表情を見れば解るけれど、言葉には出さない事を吐いてくれました。
彼らの音楽で、あたしたちはつながってる。それは、前回のVコンの時に強く思いましたが、それを改めて、健くんの言葉で、表わしてくれました。
 
健くん、健くんが感動したものをあたしも感じたいです。
あなたが届けたいと思ったものを、しっかりと受け止めたいです。
 
健くんと、皆とつながるための音楽に触れる日をあたしは待っています。
健くんが急かすから、はやる気持ちが、ずっと心臓ドキドキさせてる。
 
あたしは健くんがすきです。あなたのくれる言葉がすきです。あなたが投げかける全てが好きです。きっと盲目的にすき。一つの言葉を受け止めるだけで、身体が震えるぐらい。
 
あなたが早く聴かせたい聴かせたいと願うアルバム、今すぐ入手できないのがもどかしい笑
困るよ、今からこんなにドキドキさせられたら…!
沢山の音楽でつながっているあたしたち。これからも新しい音でつながっていくあたしたち。
 
 
途切れる事のないように
 
 
あたしは今日も、あなたの事がだいすきでした
 
 
 
posted by なお at 00:03| Comment(0) | 恋文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]