2010年10月02日

【映画】大奥

見てきましたー∀`)/
 
いやぁ、13時半からだと思ってたらまさかの13時からで、5分ほど遅れてしまったよ…。
席は元々一番後ろを取っておいたし、まだCM中だから良かったものの…気をつけますorz
 
てか8映画の予告やらなかったなー。
ちょっとだけ期待したんですが…。監督がついったでこないだのイベントも予告も本編も頑張った、どうしたらファンの方が喜んでくれるか考えた的な発言をしていたので、予告くらいは見たかったですω・`)
 
 
 
さてさて、大奥の感想です。
まだ初日なのでかなりのネタバレになってしまいます。
とりあえず隠しはしますね。
 
 
 
 
 
 
内容は個人的には好きだな!
まず小姓関連のお話が元々割と好きなんだよ〜
 
 
で、柴咲さんかっけえ!!
あの人は本当に凛とした代表者の格があったな…。すげぇよ。
 
あと阿部サダヲ。あの人の演技凄く好きです。
あの、水野がはめられて殺されるって時の演技が本当に、切なかったな…。
それと同時に、水野の衣裳係?の子。
 
ずっと水野に憧れて、その水野の元につけ、ずっとずっと憧れていた人が亡くなってしまう…。
部屋の隅で静かに泣いてるシーンが、この映画で一番好きなところかもしれない。
あれ、たまらん。あたし主従関係とか師弟愛とか果てしなく弱いんですよ…
 
 
それで、大倉!大倉さ、名前は割と最初の方に出てくる癖にすぐ死ぬのな!
吃驚したわ!!!大倉柴咲さんに会ってねェぢゃんwwwwwwww
ぶっちゃけスクリーンに映ってた時間20分もなくね?ってレベルだぞ!
 
 
しっかし、あの長髪良いね。
何か、映画の中で一番  「耽美」  という言葉が似合ってたのは鶴岡…大倉でした。
 
 
あと、大倉とニノの殺陣!
大倉の方が腰もしっかり落としてて、ブレがなくてめちゃくちゃカッコよかった!
あれは大倉のが強そうだったなー迫力あった!これも必殺で鍛えられた賜物かな?
何か、そう考えると大倉って凄く成長してるというか、沢山のことをしっかり会得してきてるなと思った。
嬉しいよね、成長がこうはっきりとわかりやすく見てとれるの。
 
 
 
やっぱり大倉話になってしまった…。
なんか全然まとまらないからこれまでに。
面白かったですよー! まァ大倉大倉言ってますが、ベストはやっぱり衣裳係の彼の涙かな。
 
 
 
 
posted by なお at 00:05| Comment(0) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]